旬なニュースの感想を気ままにベストチョイス!


by news-camp

タグ:厚生労働省 ( 2 ) タグの人気記事

収まってきたのかな?って思っていましたが、まだまだ広がっているんですね。新型インフルエンザ感染者は。

日本では話題に出ることも少なくなった新型インフルエンザですが、実は着々と感染が広まっているようなのです。

厚生労働省が発表したところによりますと、25日の時点で新型インフルエンザの国内感染者は、入国前の検疫段階でわかっただけでも1000人を超えました。
最近では、長崎県佐世保市の40代女性の感染が発覚しました。
この1000人という数ですが、あくまでも厚生労働省が把握している数にすぎず発病には至っていない人も多数いるのではないか、という見方もあります。

世界保健機関(WHO)の発表によりますと、1000人を超える感染者が確認
されているのは、アメリカ(21449人)、メキシコ(7624人)などに次いで日本が8カ国目となるようです。

日本で最初に感染者が確認されたのは、5月9日の成田空港での検疫でした。
それから約1カ月半の間に、感染が広がっていることが明らかになった形です。
大阪や兵庫を中心に67人が発症した5月17日をピークに感染が広がりましたが、5月末には新たな患者が現れず、それから10日間以上も発症者が1桁台でした。
ひとまずは終息に向かっていたと見られていましたが、やはりこのままでは済みそうにありません。

新型インフルエンザは弱毒性ウイルスといわれていますが、治療を怠れば死に至ることもあります。
世界保健機関(WHO)が宣言した「パンデミック(世界的大流行)」はいまだに終息の見通しが立っていません。

とにかく帰宅したら「うがい」と「手洗い」しましょう。とくに手洗いは接触感染を防ぐために大きな効果があるようです。
また、体調が悪いと自覚したら、早めに病院で診察を受けましょう。

むしろ今の夏場より、秋口から冬になって活発に活動し出すといいます。
気を緩めないで、気をつけて夏を越しましょう!


Yahoo!ニュースURL


生命保険の選び方は『3』で理解できます!

チアシード豆乳おからクッキー新発売

チアシード豆乳おからクッキー通販
[PR]
by news-camp | 2009-06-25 23:18 | 国内
郵便不正問題にゆれる政治の世界ですが、収まる気配はありません。

ニセの障害者団体証明書作成に関与したとして、厚生労働省の均等・児童家庭局長のである村木厚子容疑者(53)を虚偽公文書作成、同行使容疑で逮捕しました。あわせて、当時部下だった障害保健福祉部企画課係長・上村勉(39)、凛の会元メンバー・河野克史(68)容疑者、凛の会元会長の倉沢邦夫被告(73)も再逮捕されたそうです。

この事件は、自称障害者団体「凛(りん)の会」(現在は解散)が郵便割引制度を適用できるよう厚生労働省がニセの公文書が作成した問題です。
2004年6月上旬ごろ、上村容疑者たちと共謀して「凛の会」を障害者団体と認める内容虚偽の証明書を作成。河野容疑者たちが同年6月10日頃、東京都の日本橋郵便局(当時)に証明書を提出して利用した疑いがもたれています。

逮捕された村木容疑者は1978年に旧労働省に入省したキャリア組。同省障害者雇用対策課長や女性政策課長を歴任して、2003年8月~2005年9月に厚労省障害保健福祉部企画課長を務め、2008年7月から現職に就いています。

証明書発行は、当時の障害保健福祉部長(57)が「国会議員から電話があった。うまくやってくれ」と指示を出したこともあきらかになっています。

ここで浮上しているのが、中央省庁におけるキャリア問題です。
課長職以上のポストは、キャリア組で占められており、一方指示される側になった上村容疑者はノンキャリア組です。
同僚たちも上村勉容疑者について「仕事一筋でまじめな性格だった」といっていることから上村容疑者が、キャリア組の思惑の巻き込まれてしまったという側面があるようです。

それにしても我が物顔で権力を行使する政治家や中央省庁の職員たち。
国に奉仕するのは仕事なのではないでしょうか。
大きな勘違いをしている方々が多いようですね。情けない限りです。



Yahoo!ニュースURL

チアシード豆乳おからクッキー通販
[PR]
by news-camp | 2009-06-15 19:55 | 国内