旬なニュースの感想を気ままにベストチョイス!


by news-camp

タグ:マスク ( 2 ) タグの人気記事

だいぶ流通が落ち着いてきたのでしょうか?
近くのホームセンターでマスクが売り出されていました。
ただ、メーカーもあまり聞いたことのないものでしたので、ちょっと買えませんでしたね。
もう少し待てば、マスクも出てくるのではないでしょうかね。

ところで、新型インフルエンザに対する深刻さを浮き彫りする発表が行われました。

今日午前に政府発表によりますと明後日28日の参議院予算委員会にて
麻生太郎首相と関係閣僚たちが出席して新型インフルエンザ対策における
政府の危機管理の集中審議を行うことを決めました。
ちなみに審議される議題には北朝鮮の核問題も含まれているとのことです。

新型インフルエンザの感染者数ですが、日本国内の感染者は350人。
世界を見回すと50カ国・地域で1万3182人。死者は4カ国で98人。
もちろん、潜在的な感染者は含まれていませんし、通常の風邪として処理
されるケースもあるでしょうから、実際にはもっと多くの感染者が潜在して
いるものと考えられています(日本時間で26日現在)。

また、今月25日に成田空港へ到着したアメリカ国籍の親子が、新型インフ
ルエンザに感染していたことがわかりました。
感染が確認されたのは、30代の父親と10歳未満の男児。成田赤十字病院
へ緊急入院したようですが、容態は安定しているようです。
親子が搭乗していたシンガポール航空11便には、濃厚接触者16人が入国
しており、滞在先や居住地の自治体を通じて健康状態を確認中とのこと。

インフルエンザといい、北朝鮮ミサイル問題といい。今年は日本政府の機能
を試される事件ばかりが発生しています。
天体観測技術に優れていた古代マヤの預言者や、有名なノストラダムスは
全員口をそろえて2012年に世界に大きな災いが起こる、と預言してます。
新型インフルエンザはなにかの前触れなのでしょうか。
何か心配ですね。


Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090526-00000242-yom-soci
[PR]
by news-camp | 2009-05-26 17:36 | 日常
それにしてもマスク、売ってないですよね。
近くのドラッグストアでもマスクが品切れだったので、車で探しに行ったりするんですが、ダメですね。
神奈川県も感染者が出たこともあって、余計に品薄状態になっているようですね。


22日、舛添要一厚労相は、新型インフルエンザ(通称「豚インフルエンザ」)が
「弱毒性」であることを考慮し、検疫に関する政府の運用指針を発表しました。

それによりますと感染の度合いに応じて地域を2段階に分けて、その地域の実情
によって柔軟な対応を取るようにする、ということです。

ここでいう2段階とは、「感染者の発生が少ない地域(初期地域)」と「急速な
患者数の増加が見られる地域(増加地域)」を指します。

この方針を実際に運営するのは、「現場で判断してもらいたい」ということですから
政府の弱腰といいますか、お気楽さが浮き彫りになった感じですね。

パンデミック(世界的感染)はたしかに恐ろしいことです。もし、日本がそのよう
な状態となれば、経済活動はマヒして、我々の生活は立ちいかなくなるでしょう。

だからこそ、政府が強気の対応で「これをしてはダメ。これはしなさい」という明確
な方針を現場に徹底させるべきです。
たしかに現場では、検疫のために設備や、人員が不足しており、パンク状態です。
しかし、あいまいな方針を打ち出すだけでは、現場を混乱させるだけではないで
しょうか?

なによりも不愉快なのは、ここぞとばかりに目立ちたがる舛添要一厚労相。
評論家時代から押しが強いことで知られている舛添厚労相ですが、さまざまな場に
顔を出して、しかめ面をさらしては、パニックを助長するようなもの。
国民は、舛添厚労相を見たいわけではないのですからね。そのあたりをもう少し
自覚してほしいものです。


Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090522-00000021-mai-pol
[PR]
by news-camp | 2009-05-22 13:28 | 日常