旬なニュースの感想を気ままにベストチョイス!


by news-camp

タグ:マイケル・ジャクソン ( 2 ) タグの人気記事

のりぴー、衆院選と話題豊富なここしばらくだったので、マイケルの話題は久しぶりです。

3日(日本時間4日)、アメリカのロスアンゼルスでマイケル・ジャクソンさん(50)の埋葬が執り行われます。
式典には、ジャクソンさんの遺族のほか、親交が深かった歌手のダイアナ・ロスさん(65)や、アレサ・フランクリンさん(67)らも参列し、埋葬時には歌を捧げるということです。

マイケルさんが埋葬されるのは、ロスアンゼルス郊外にあるフォレスト・ローン墓地の大霊廟。
この墓地は、超高級墓地として知られており、ボギーの愛称で知られるハンフリー・ボガート、『風と共に去りぬ』で有名なクラーク・ゲーブルら、ハリウッドの名優たちが埋葬されています。
墓地は24時間体制の厳重な警備がされており、ファンが墓参りをすることは事実上不可能だということです。

マイケルさんは、6月25日にロスアンゼルスの自宅で急死したわけですが、司法解剖、死因の特定に時間がかかり、7月7日にロサンゼルスで行われた大規模な追悼式典の後も埋葬されないままになっていました。

ロサンゼルス郡検視局は、マイケルさんを他殺を断定。
強力な麻酔剤を含む複数の薬物の過剰投与した罪で、マイケルさんの専属医で、心臓内科医のコンラッド・マーレー氏を訴追する方向で検討中ということです。

マイケルさんがロンドンで開催する予定だったコンサートのリハーサル風景を収めた映画『THIS IS IT」』が全世界で10月31日から公開されます。
日本でも同日から2週間限定で公開される予定です。

もったいないですね。コンサート見たかったです。



Yahoo!ニュースURL
花粉症の予防…お役立ち情報
チアシード豆乳おからクッキー通販
自賠責保険学習ナビ
黒酢の効能は元気の源!
生命保険の選び方案内
いびきと無呼吸症候群の研究所
老人ホームの種類案内所
安価で買える寝具通販.com
エンタメンズ・サバイバル
家族サービスde生活サバイバル
ゴルフ練習メモ 恥ずかしながら公開中!
ゴルフはカラテで上手くなれ!
自営業者が悩む税理士との関係
[PR]
by news-camp | 2009-09-04 22:23 | エンタメ
事故か、殺人か?
未だ大きく報道される、マイケル・ジャクソンさんの死…

6月25日、アメリカのロスアンゼルスで急死した歌手のマイケル・ジャクソンさん(50)ですが、検視を行ったロス郡検視局が、「致死量を超える薬剤を投与したことによる「他殺」」とと結論づけたということです。

検視結果によりますと、マイケルさんは死亡直前、専属医師を務めていた心臓内科医のコンラッド・マーレー医師は、不眠を訴えるマイケルさんに精神安定剤のほか、催眠剤「ロラゼパム」、麻酔薬「ミダゾラム」を複数回投与しています。
10時40分、「マイケルさんから繰り返し要求された」として麻酔薬「プロポフォール」を25ミリグラムを点滴投与。投与中の患者を常時監視するべきですが、マーレー医師は約2分間離れたところ、マイケルさんの呼吸はなかったということです。

「約6週間にわたって毎晩、不眠症に悩むジャクソンさんに(睡眠薬を)処方していた」と薬物投与を認めているマーレー医師。

さらに供述の中でマーレー医師は、マイケルさんが病院内でのみ用いられる麻酔薬に対する依存が強まってきたことを心配していたこと。
麻酔薬の量を減らす代わりに鎮静剤の同時投与を始めていたということも明らかになっています。
このような薬物の同時投与はたいへん危険とされています。

ロス捜査当局は過失致死容疑でマーレー氏の自宅などを捜索しており、マーレー医師が訴追される可能性が高まっているということです。

マーレー医師が使用した薬は、専門医と設備が整った病院内で投与されるべきものであり、専門外の心臓内科医がみだりに処方してよいものではない、ともいわれています。

しかし、このマーレー医師、マイケルさんから莫大な報酬をもらっていたそうですね。
それを考えると、マイケルさんが要求してきたとしたら、断り切れなかったのかも知れませんね。



Yahoo!ニュースURL
[PR]
by news-camp | 2009-08-26 07:56 | エンタメ