旬なニュースの感想を気ままにベストチョイス!


by news-camp

タグ:タイガー・ウッズ ( 3 ) タグの人気記事

今夜ですね。
遼くんがどこまでやってくれるのか、楽しみで仕方がありません!

15日に発表された人気スポーツ選手調査(社団法人・中央調査会調べ)で2位にランキングされたハニカミ王子こと、高校生プロゴルファーの石川遼選手(17)の全英が始まります。

今夜(日本時間)開幕。テレビ朝日系列にて23時10分から生中継されます。

今夜の注目は、石川遼選手と世界ナンバー1のタイガー・ウッズ選手が同組ラウンドすることでしょう。
タイガー・ウッズは、プロゴルフが誕生以来もっとも優れたプレーヤーという呼び声の高い選手。
ブックメーカー(賭け屋)が合法なイギリスでは、すでにオッズが発表されており、優勝最有力としてタイガー・ウッズがブックメーカー各社とも2・5倍前後。
他の選手たちを20倍近く引き離しており、優勝にもっとも近い選手と認知されています。
初出場となる石川遼選手は、250~600倍というオッズで、ブックメーカーからは優勝の望みが薄いと判断されているようです。まあ、しかたがないですね、これは。

石川遼選手とタイガー・ウッズ選手が同組になることについて、全英オープンを主催する「ロイヤル・アンド・エンシェント・クラブ(R&A)」のドーソン最高責任者は、「テレビ局の要望を考慮した結果だ」と発表しました。
石川遼選手とタイガー・ウッズ選手の組には、大勢のマスコミ各社が一緒に付いて回ることになりますが、タイガー選手も今回の措置には、「全面的に納得した」ということです。
今晩はテレビに目が釘付けとなりそうで、寝不足が心配です。

ちなみに人気スポーツ選手調査の第1位ですが、5年連続でイチロー選手が選ばれたそうです。
遼くんもこの全英オープンで優勝でもすれば、イチローを抜くもの夢ではありませんね。


Yahoo!ニュースURL

花粉症の予防…お役立ち情報
チアシード豆乳おからクッキー通販
自賠責保険学習ナビ
黒酢の効能は元気の源!
生命保険の選び方案内
いびきと無呼吸症候群の研究所
老人ホームの種類案内所
安価で買える寝具通販.com
エンタメンズ・サバイバル
家族サービスde生活サバイバル
ゴルフ練習メモ 恥ずかしながら公開中!
ゴルフはカラテで上手くなれ!
自営業者が悩む税理士との関係
[PR]
by news-camp | 2009-07-16 21:40 | スポーツ
アメリカで行われていたゴルフのメジャー大会「第109回全米プロゴルフ選手権」が終わり、ルーカス・グローバー選手が見事に栄冠を勝ち取りました。

今大会は悪天候に見舞われ、通常4日間で終了するところ、5日間に延長されました。
雨にたたられた大会として、世界ゴルフ史に名を残すことになるでしょう。

優勝したルーカス・グローバー選手は、ツアー1勝というキャリア。ほとんど無名に近く事前の予想でも優勝候補に名前が挙がっておらず、いわばダークホース的な存在。
度重なる雨による競技中断で、肉体的・精神的な負担は大きかったはずですが、地道にプレイを続けた甲斐があったというものです。

今大会で優勝に執念を燃やしていたのが、フィル・ミケルソン選手。全米プロでは4回の2位になっており、悔しい思いをしています。また、愛妻が乳がんの手術を受けるということもあり、ぜひとも優勝したいところでした。

13番パー5でイーグルを奪い、4アンダーとして首位に並んだミケルソンでしたが、その後でボギーを叩き、結果として2位フィニッシュ。これで5回目の2位。

タイガーは初日に大きく崩したスコアが尾を引き、必死に追い上げにも関わらず6位。

「パターがまったく入らなかった」とコメントしているように、グリーン上で苦戦しました。
ゴルフでは「ドライバー・イズ・ショウ、パター・イズ・マネー」といわれています。
ドライバーは観客に見せるショット、パターはお金を稼ぐショット、というわけです。

日本人選手は4人出場しましたが、決勝に残ったのは、矢野東選手のみ。2日目では
6位の好位置にいましたが、3日目にスコアを崩し、結局27位でフィニッシュ。
「来年はアメリカPGAツアーで活躍したい」、と抱負を述べました。
よく頑張りましたよね。27位、上等ですよ!



Yahoo!ニュースURL


チアシード豆乳おからクッキー通販

チアシード豆乳おからクッキー新発売
[PR]
by news-camp | 2009-06-23 18:20 | スポーツ
始まりましたね。全米オープンが!

ゴルフの世界4大メジャー大会の2番目にあたる「第109回全米オープン」が日本時間の昨日夜8時から開幕しました。
4大メジャーは「マスターズ」「全米オープン」「全英オープン」「全米プロ選手権」の順番で毎年開催されるもので、優勝することは、全世界のプロゴルファーの夢といえるでしょう。

今年の「全米オープン」は、アメリカのニューヨーク州にあるベスページ・ステートパーク・ブラックコース(7426ヤード、パー70)で行われます。

大会2連覇を狙うタイガー・ウッズ(33)ですが、1番ホールで早くもピンチです。

「全米オープンではボールをフェアウエーに運ぶことが一番大事だ」

と話していたタイガーですが、ティーショットを大きく左に曲げてました。アマチュアゴルファでいう引っかけ、またはフックと呼ばれるボールですね。
それでも2打目でグリーン横のバンカー、3打目でグリーンに乗せ、と貴重なパーを拾ったのですから、お見事としか言いようがありません。

試合は残念ながら荒天のため、サスペンデット。
本日行われる大会2日目では、1日目の残りと2日目という2ラウンドを回ることになる選手もいるようで、タフな一日になりそうです。

日本人選手では、今田竜二、矢野東、横尾要、甲斐慎太郎の4選手が出場しています。
期待が大きいのは、世界最高峰のアメリカPGAツアーで活躍している今田竜二選手(32)。
現在、1オーバーで12タイにつけています。

「全米オープン」における日本人選手の最高成績は、1980年に「世界の青木」こと青木功選手が達成した2位フィニッシュです。

厳しいでしょうが、日本人選手にはがんばって欲しいです!


Yahoo!ニュースURL

[PR]
by news-camp | 2009-06-19 20:30 | スポーツ