旬なニュースの感想を気ままにベストチョイス!


by news-camp
お酒好きですか?
私は… 大好きです!
でも、飲み過ぎにはご注意をして下さいね。
全裸になるほど、飲みつぶれていけませんよ(笑)

泥酔全裸事件で逮捕され、4月より芸能活動を自粛していたツヨポンことSMAPの草なぎ剛(34)が
芸能活動を再開しました。
復帰後の初仕事は、1日に放送された、人気番組「SMAP×SMAP」(月曜午後10時。
フジテレビ系)。同番組は放送13年目を迎える人気バラエティ番組です。

ライブコーナー開始直前、ツヨポンこと草なぎ君がコメントがテロップで流れました。

「メンバーの想いを受け、『SMAP×SMAP』は5週間にわたり総集編、特別編
を放送して参りました。いつもの番組をお送り出来なかった事をお詫び申し上げます」

また、4人のメンバーたちを前にして、

「皆様、このたびは大変ご心配、ご迷惑をお掛けしました。本当に申し訳ございませんでした。
今日から復帰させていただける事をファンの皆様、各関係者の皆様、SMAPのメンバーに
心から感謝しています」

最初に自分が不在だった期間、番組に迷惑をかけた謝罪、そして感謝を述べました。

「謹慎中には皆さんから温かい励ましやお叱りの言葉をいただきました。これは僕にとって
一生忘れることのできない、かけがえのないものになりました。

今後の芸能活動へ向けた決意表明も行い、俗にいう「みそぎ」は済んだことになったようです。

たしかに泥酔していたとはいえ、公衆の面前(といっても夜の公園ですが)で全裸になった
ことは許されることはありません。
しかし、市井の人ならば「ダメだよ、そんなんじゃ」とたしなめられる程度で済んだはず。

今回の一連の騒動で問題にするべきは、芸能人だから、ということではないと感じます。
「背負っている責任を自覚せよ」ということではないでしょうか。

応援してくれるファンの期待を背負っていることを心に留め、今後の芸能活動にがんばって
ほしいものです。
ちなみにこの日の視聴率は関東地区で22%(ビデオリサーチ調べ)と好調だったようです。
この視聴率は、ファンは新たに出直して欲しいという思いの数字なのでしょうね。


Yahoo!ニュースURL
[PR]
# by news-camp | 2009-06-02 23:06 | 芸能
ダービーでしたね。昨日は。
結局馬券は買いませんでした。用事があって。
でも… 買わなくて良かった~、と今、思っています。

さて、日曜日の府中・東京競馬場で第76回日本ダービー(5月31日、東京10R、GI)が
行われ、ロジユニヴァースが、劇的な復活勝利を挙げました。

勝敗を分けたのは、東京競馬場名物として知られるラストの直線400メートル。
手綱をとる横山典弘騎手(41)は、最内(コースの一番内)の空いたスペースを見逃さず、
ロジユニヴァースを潜り込ませ、そのまま素晴らしい末脚で抜け出しました。
ゴールしてみれば2位以下を4馬身も放すという圧勝劇でした。

日曜日の雨で馬場はぬかるみがひどく、サラブレットにとっては最悪のコンディション。
そのような悪条件ながら4馬身差というのは、明らかに能力が高いことの証明でしょう。

ロジユニヴァースは、1番人気に押された皐月賞で14着に惨敗し、今回のダービーでは
2番人気とやや評価を落としていました。
1番人気に押された皐月賞馬のアンライバルドですが、12着に惨敗。
今回は立場が逆転した格好になりましたね。

20年前にダ-ビーで初騎乗して以来、惜しいところで勝利を逃してきた横山典弘騎手も
初めてのダービー制覇に喜びを隠せない様子。

「ずっと調子が良くないと思っていたんですが…。本当に、勝つとは思っていなかったので…。
今回は馬に感謝です」

現在の競馬会は西高東低といわれており、強い関西馬、弱い関東馬、という図式が一般的
でした。
関東馬のロジユニヴァースは、実に12年ぶりの関東馬ダービー制覇を成し遂げたという
こともあり、関東の競馬関係者も喜んでいるようです。

ロジユニヴァースとアンライバルドは、ともに菊花賞に進むのでしょうかね。
距離適性なんかもありますからね。何たって、菊花賞は3000mの長丁場です。

いまから楽しみですね。

Yahoo!ニュースURL
[PR]
# by news-camp | 2009-06-01 21:21 | 競馬

ワカパイもクールビズ!

クールビズをPRする「キックオフイベント」が今日31日、京都議定書発効の地、京都市の市役所前広場(中京区)で開かれました。

タレントの井上和香(ワカパイ)さん(29)や斉藤鉄夫環境相らが参加してのイベントだったそうです。

環境省を中心とした国民的プロジェクト「チーム・マイナス6%」の主催イベントです。

クールビズは来月1日から9月末までの期間中、ノーネクタイなどの軽装をすることで室温を28度に保ち、温室効果ガスの排出抑止につなげるのが狙いです。

知らなかったですが今年で5年目となるそうですね。
今年は、個人が独自の工夫を凝らしておしゃれを楽しむ「マイ・クールビズ」を提唱しているそうです。

そして会場ではファッションショーも行われ、涼しげな浴衣姿を披露したワカパイ。
「我慢ではなく、服装で楽しんでエコ活動をしたい」とコメントしていたそうです。

そう言えば、ワカパイは先日、演劇集団「TEAM NACS」の戸次重幸(35)さんとの交際を双方のホームページで発表して話題になりましたね。

公私共々、お活躍のようで何よりです~。
[PR]
# by news-camp | 2009-05-31 22:09 | 国内
人気モデルのエビちゃんこと蛯原友里(29)とヒップホップグループ、RIP SLYMEのILMARI(33)の熱愛交際が29日発売の「FRIDAY」で報じられましたね。

エビちゃんのの故郷・宮崎県にある縁結びで有名な青島神社でデートする姿を撮られたものです。

夕刊フジには、2人を目撃した人物のコメントが載っていました。

 「ゴールデンウイークで行楽客がごった返した5月2日の羽田空港で、午前7時35分発の宮崎便の飛行機に乗り込むと、私の座席近くにエビちゃんが男性と並んで座っていたので、びっくりしました」とのこと。

「『緊張するね』とか『両親に紹介するから』という言葉が聞こえてたので、エエっ?!と思いましたよ。飛行機が宮崎に着くと、指輪を見せ合って写真を撮っていましたね。マスクやサングラスでガードしていましたが、すぐ分かりました。エビちゃんの双子の妹さんの夫婦も同行していました」

何というお熱い会話でしょうか!

「FRIDAY」によると、青島神社で蛯原の母親も合流して、5人で仲良く参拝する姿を撮られています。

すでに蛯原家公認の仲のようですね。

エビちゃんの所属事務所でもILMARIとの交際について「仲のいい友達と聞いています」とし、否定していないそうです。

青島神社は縁結びの神様。
こんなところに仲むつまじく参拝するとは、もう結婚も近いのでは。


Yahoo!ニュース
[PR]
# by news-camp | 2009-05-30 20:39 | 芸能
このところ、音楽界の大事な人物達が次々と亡くなっていますね。
忌野清志郎さん、三木たかしさん、そして石本美由起さん…
本当に大きな財産を失った感じです。
残念ですね。

数々の名曲を書いてきた作詞家、石本美由起さん(享年85)逝去から一夜明けた28日
各界の著名人たちが、死を悼むコメントを次々と発表しています。

八代亜紀(58)さんは、絵画展「八代亜紀 アートの世界」のオープニングイベントで
東京都豊島区の東武百貨店に出席。石本さんから「下町夢しぐれ」などを提供されており
神妙な面持ちでコメントを発表。

「つらいです…。昭和の光が1つひとつ消えていくよう」

「男の灯り」「なんだんべ」などの歌詞をもらっている、演歌界の大御所サブちゃんこと
北島三郎さん(72)も、

「石本先生にはデビュー当時から公私ともにお世話になっていました。素晴らしい詞も
たくさん、いただきました。最近は体調を崩して療養中と伺っていましたが、早く良くなって
また、良い詞を書いてほしいと思っていましたが、悲しい知らせを聞き、本当に残念です。
日本の歌謡界を代表する素晴らしい作詞家を失ったことは、寂しい限りです。先生のご冥福を
心からお祈りいたします」

「泣き別れ」の歌詞を提供してもらった杉良太郎さんも、

「とてつもなく大きな存在の方が亡くなってとても残念です。歌手で志を立てているものの
1人として、石本美由起先生の作品を受け継いで頑張ってまいります」

石本さんは、いまだに根強い人気のある故美空ひばりさんの「悲しい酒」「人生一路」の
作詞も担当。また、日本レコード大賞受賞の「長良川艶歌」「矢切の渡し」などを作詞し、
その生涯で3500曲を超える歌詞を手掛けてきました。

Yahoo!ニュースURL
[PR]
# by news-camp | 2009-05-29 20:04 | 国内