旬なニュースの感想を気ままにベストチョイス!


by news-camp

<   2009年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

始まりましたね。全米オープンが!

ゴルフの世界4大メジャー大会の2番目にあたる「第109回全米オープン」が日本時間の昨日夜8時から開幕しました。
4大メジャーは「マスターズ」「全米オープン」「全英オープン」「全米プロ選手権」の順番で毎年開催されるもので、優勝することは、全世界のプロゴルファーの夢といえるでしょう。

今年の「全米オープン」は、アメリカのニューヨーク州にあるベスページ・ステートパーク・ブラックコース(7426ヤード、パー70)で行われます。

大会2連覇を狙うタイガー・ウッズ(33)ですが、1番ホールで早くもピンチです。

「全米オープンではボールをフェアウエーに運ぶことが一番大事だ」

と話していたタイガーですが、ティーショットを大きく左に曲げてました。アマチュアゴルファでいう引っかけ、またはフックと呼ばれるボールですね。
それでも2打目でグリーン横のバンカー、3打目でグリーンに乗せ、と貴重なパーを拾ったのですから、お見事としか言いようがありません。

試合は残念ながら荒天のため、サスペンデット。
本日行われる大会2日目では、1日目の残りと2日目という2ラウンドを回ることになる選手もいるようで、タフな一日になりそうです。

日本人選手では、今田竜二、矢野東、横尾要、甲斐慎太郎の4選手が出場しています。
期待が大きいのは、世界最高峰のアメリカPGAツアーで活躍している今田竜二選手(32)。
現在、1オーバーで12タイにつけています。

「全米オープン」における日本人選手の最高成績は、1980年に「世界の青木」こと青木功選手が達成した2位フィニッシュです。

厳しいでしょうが、日本人選手にはがんばって欲しいです!


Yahoo!ニュースURL

[PR]
by news-camp | 2009-06-19 20:30 | スポーツ
見ましたよね。サッカー中継。

2010年に南アフリカ共和国で開催される第19回FIFAワールドカップサッカーのアジア地区最終予選が行われました。

すでにワールドカップ出場を決めている日本ですが、どうせならば1位で予選通過したいところ。A組2位日本は、1位オーストリアとの大一番です。

場所は、オーストラリアのメルボルン・クリケット・スタジアム。気温8度という寒さの中、69,238人の観衆が集まりました。

先制したのは日本でした。
前半40分に中村憲剛選手(28)の左コーナーキックを田中マルクス闘莉王選手(28)がヘディングシュート。見事にゴールネットを揺らせ、1点先制と幸先良いスタートです。

しかし、後半に入るとオースラリア勢の猛攻にさらされ、14分にはケーヒル選手(29)に同点ゴール。31分には、再びケーヒル選手にゴールを割られ、おしくも逆転負けを喫してしまいました。

日本サッカーといえば、ライバルとして韓国の名前が挙がりますが、実はオーストラリアもライバルとして君臨しています。これまでの対戦成績は17戦5勝6分7敗と負け越し。
日本代表チームも本大会で借りを返すべく、これからの練習に励むことでしょう。
これで日本の最終予選はすべて終わり、8戦4勝3分け1敗という結果となりました。

ワールドカップがらみでもう1つのビッグニュース。
アジアB組のワールドカップ出場国が決まりました。韓国と北朝鮮です。
南北そろってワールドカップに出場するのは、史上初ということです。

純粋にスポーツでは『おめでとう!』って言ってあげたいけど、政治的には残念ですね。


Yahoo!ニュースURL

[PR]
by news-camp | 2009-06-18 22:41 | スポーツ
そう言えば、豚インフルエンザって、いつの間にか誰も言わなくなりましたね。

ここのところ、大きな騒動も起こっておらず、沈静化したかに見えた新型インフルエンザですが、その脅威はいまも続いています。

茨木県つくば市に住む研究所職員の男性(35)が新型インフルエンザに感染したと発表されました。茨木県内での感染確認は初めてということです。

県職員によりますと、この男性は今月7日~13日まで、アメリカのワシントン州にあるシアトルに出張しましたが、帰国後の15日に職場で体調不良から帰宅。翌16日に発熱外来を受診したところ、インフルエンザ簡易検査でA型陽性反応が出たということです。
現在はつくば市内にある感染症指定医療機関に入院しているが、容体は安定しているということで不幸中の幸いですね。

アメリカ出張に同行した職場の同僚9人、帰国後に職場で接触した同僚ら20人には、感染者は報告されていませんが、茨木県では、自宅待機と外出の自粛を要請しているとのことです。

海外に目を転じてみると、アルゼンチンのブエノスアイレス州の保健当局者は16日、首都ブエノスアイレス近郊の病院に入院していた28歳の男性が新型インフルエンザで死亡したことを発表しました。これによってアルゼンチンのインフルエンザ死者は2人になったもようです。

あまり神経質になる必要もありませんが、かといって無防備なのも問題ですね。
人ごみの中に行くときはマスク着用。帰宅したら、必ず手洗いとうがいをしたほうがよいでしょう。とくに手洗いは、接触感染の危険を大幅に減らすことができるので、家族のためにも念入りに手を洗いましょうね。



Yahoo!ニュースURL

[PR]
by news-camp | 2009-06-17 20:36 | 日常
そう言えば、もうすぐ『父の日』なんですね。

「父の日」(6月21日)には、どんなプレゼントをもらえるのか、楽しみにしている人も多いと思いますが、世間の子供~若者たちが理想とする父親像は、ちょっと変わっていることがわかりました。

全国にレンタル店を展開する「TSUTAYA」が自社サイトで「お父さんになってほしい有名人」というアンケートを実施しました。

第1位に選ばれたのは、タレントの「所ジョージ(54)」。多趣味であることでも知られており、家族仲・夫婦仲が良いことでも有名です。
実際にテレビでも真面目すぎず、不真面目でもない、という自由な雰囲気をかもし出しているのは周知の通り。

「本人が人生を楽しんでいるので、子どもにも自分の道を進ませてくれそう」(20代男性)「オシャレだし、面白いし、多趣味で一緒に遊べそーだから」(20代女性)

第2位には、10代が圧倒的得票を獲得した若手俳優「櫻井翔(27)」。
映画『ヤッターマン』でもヒーローを演じたほか、ニュースキャスターとしても活躍中で知的でカッコイイというイメージがあるようです。

「頭も良いし優しそうだし、友だちに自慢できそうだから」(10代女性)

第3位はタレントの「関根勤(55)」。娘の関根麻里との仲の良さが好印象を与えているようです。

「毎日楽しそうだし家族思い。娘の麻里ちゃんと仲良しだし、理想の親子!」(20代女性)

4位以下は次の通り。カッコ良くて面白い雰囲気を持つ有名人が人気のようです。

いくらなんでも櫻井翔って…
そんなお父さん、いたら私にも紹介して欲しいものです!


第4位「つるの剛士」
第5位「福山雅治」
第6位「江口洋介」
第7位「阿部寛」
第8位「明石家さんま」
第9位「水谷豊」
第10位「木村拓哉」

Yahoo!ニュースURL
[PR]
by news-camp | 2009-06-16 20:45 | 国内
郵便不正問題にゆれる政治の世界ですが、収まる気配はありません。

ニセの障害者団体証明書作成に関与したとして、厚生労働省の均等・児童家庭局長のである村木厚子容疑者(53)を虚偽公文書作成、同行使容疑で逮捕しました。あわせて、当時部下だった障害保健福祉部企画課係長・上村勉(39)、凛の会元メンバー・河野克史(68)容疑者、凛の会元会長の倉沢邦夫被告(73)も再逮捕されたそうです。

この事件は、自称障害者団体「凛(りん)の会」(現在は解散)が郵便割引制度を適用できるよう厚生労働省がニセの公文書が作成した問題です。
2004年6月上旬ごろ、上村容疑者たちと共謀して「凛の会」を障害者団体と認める内容虚偽の証明書を作成。河野容疑者たちが同年6月10日頃、東京都の日本橋郵便局(当時)に証明書を提出して利用した疑いがもたれています。

逮捕された村木容疑者は1978年に旧労働省に入省したキャリア組。同省障害者雇用対策課長や女性政策課長を歴任して、2003年8月~2005年9月に厚労省障害保健福祉部企画課長を務め、2008年7月から現職に就いています。

証明書発行は、当時の障害保健福祉部長(57)が「国会議員から電話があった。うまくやってくれ」と指示を出したこともあきらかになっています。

ここで浮上しているのが、中央省庁におけるキャリア問題です。
課長職以上のポストは、キャリア組で占められており、一方指示される側になった上村容疑者はノンキャリア組です。
同僚たちも上村勉容疑者について「仕事一筋でまじめな性格だった」といっていることから上村容疑者が、キャリア組の思惑の巻き込まれてしまったという側面があるようです。

それにしても我が物顔で権力を行使する政治家や中央省庁の職員たち。
国に奉仕するのは仕事なのではないでしょうか。
大きな勘違いをしている方々が多いようですね。情けない限りです。



Yahoo!ニュースURL

チアシード豆乳おからクッキー通販
[PR]
by news-camp | 2009-06-15 19:55 | 国内
日本郵政社長人事を巡って総務相を更迭された鳩山邦夫さんですが、これはずるいんじゃないかと思いました。

自民党にとっても、鳩山さんにとっても、麻生さんにとっても何一ついいことはない決断でした。
よろこんでいるのは、日本郵政株式会社の西川善文社長本人だけではないでしょうか?

鳩山さんには、結局自分の意志を曲げずに辞めさせられたと言うことで、自信の面子が立ったわけですが、国民から見れば『辞めさせられてホッとしてるんじゃないの?』って思われるし…。

自民党、麻生さんは、『鳩山さんをやっかい払いしたんじゃないの?』って思われるし…。

そして、この結果ににんまりしているのは、西川社長。

『な、結局辞めさせられなかっただろう?』って、小声でつぶやいているのではないでしょうか。

とにかく、自民党はお粗末な決断だと思います。

大丈夫?自民党。

Yahoo!ニュース
[PR]
by news-camp | 2009-06-13 20:00 | 国内
覚えていますか?

2008年12月に発生したタクシー運転手が殺害された事件で、大阪府警捜査1課は
12日、元警備員の安承哲容疑者(37)を強盗殺人容疑で再逮捕する方針であると
発表しました。

安承哲容疑者は、大阪府松原市三宅中の路上でタクシー運転手の野澤俊樹さん(61)
に重傷を負わせて現金約2万5千円を奪ったとされ、強盗殺人未遂容疑で逮捕・拘束
されていました。

昨年12月の事件を振り返りましょう。12月29日の夜10時半頃のことです。
東大阪市西石切町の会社敷地内に停車させたタクシーの車内で、運転手の後藤利晴さん
(当時67)の首の右側を後部座席から切りつけて殺害しました。
車内にあった売上金など約5万円を奪った疑いが持たれています。

今回の再逮捕ですが、タクシーの近くに落ちていたタバコの吸い殻に付着していた
唾液のDNA型が安承哲容疑者と一致したことが決め手になったようです。
安承哲容疑者は、約10年ほど前に大阪市平野区内の清掃会社に勤務していたため、
事件周辺の地理に詳しかったということで、犯行を示す要因が合致したことになります。

今回の逮捕で大いに活躍したのが、DNA鑑定です。いわゆる科学捜査です。
昨今、日本の警察の検挙率が落ちているといわれています。これは大量消費時代や人々
の意識の変化が大きいようです。現場に証拠が見つかっても、どこで作られてたのか、
どこで購入されたのかを特定するのが難しいようです。大量に出回り、どこでも買える
ためです。また、人々のライフスタイルが変わり、隣近所に誰が住んでいるのかさえ
知らない、という状況も捜査を困難にしています。

科学捜査にかかる期待はますます高まっていくといえるでしょう。

それにしても、失った命は帰ってきません。何ともやるせない事件でした。



Yahoo!ニュースURL

[PR]
by news-camp | 2009-06-12 21:01 | 国内
とんでもない事件が発生してしまいましたね。
神様を祭る神社に強盗が入ったというのです!

昨日10日の午後7時ごろのこと。兵庫県明石市大久保町大窪の姫金神社にある社務所兼住宅に5人組とみられる男たちが侵入。神主の中林千鶴さん(56)らに包丁などを突き付けて「騒いだら殺す」と脅迫しました。
犯人たちは現金百数十万円を奪って逃走しました。明石署が強盗事件として犯人の行方を追っています。

明石署の発表によりますと、男たちは社務所兼住宅の勝手口前で待ち伏せしたようで中林さんと長男(26)、長男の友人の女性(26)の手や足をヒモで縛りつけ、粘着テープで目や口を塞いだとのこと。

午後10時すぎ、自分でヒモをほどいた長男が110番しました。不幸中の幸いというべきか、3人にケガはありませんでした。

男たちの服装は、黒い色をした雨がっぱのような上下、黒い帽子、サングラスと全身黒ずくめだったようです。

安っぽい映画のような事件ですが、服装といい、侵入手口といい、用意周到に準備した上での犯行であることがわかります。

また、中林さんたちを傷つけなかったという点においても、狙いはお金であったことがよくわかります。

不景気の昨今、手っとり早くお金になる強盗事件が後を絶ちません。
たしかに年始には、「○○神社のお賽銭箱を集計」なんてニュース映像が流れ、1万円札の量を見ると、日本って本当に不景気なの? と思わずにはいられないです。
犯人たちも「神社ならばお金がある」とにらんだのでしょう。

昔から賽銭泥棒なんて輩はいたようですが、神社に強盗とは…、しかも複数で押し入る荒手の犯罪。

残念なニュースは日常茶飯事で流れてきますが、こんな事件は特に残念でなりませんね。


Yahoo!ニュースURL

[PR]
by news-camp | 2009-06-11 20:43 | 国内
こちら関東地方も梅雨に入ったようです… たぶん、そう言っていたはずです。
しばらくはパッとしない天気が続きそうですが、気持ちだけでも晴れ晴れ明るく行きましょう!

さて、現在のアメリカにおいて、もっとも知名度の高い日本人といえば、もちろん大リーグのシアトル・マリナーズで活躍中のイチローこと鈴木一郎選手(35)ですね。

7月14日に開催される大リーグのお祭りゲーム「オールスターゲーム」の出場枠をめぐってファン投票が行われています。
外野手部門は3位までが出場確定ですが、イチロー選手は79万41044票の3位をキープ。
4位のカール・クロフォード選手(タンパベイ・レイズ)と約10万票も放しており、9年連続出場は濃厚といわれています。

「オールスターゲーム」は、基本的にはファンの投票によって出場が決まるので、選手たちにとっては名誉なこと。
アメリカ人にとってイチローはもはや日本人ではなく、大リーグを代表する野球人と受け止めているのかもしれませんね。

イチロー選手は今シーズンも絶好調であり、4月15日には、日本プロ野球史上屈指の強打者と知られた張本勲の記録に並ぶ、3085安打目を満塁ホームランで記録。
翌16日にもヒットを放ち、3086安打と日本記録を更新しました。

6月4日には、イチロー自身が持つ連続安打記録を27試合に更新。
しかし、記録に興味がないと常々いっているイチロー選手は、インタビューでも「(連続試合安打記録について)もうそっちで勝手にやっててください」とサバサバした様子でしたね。

イチロー選手の存在によって、シアトルを訪れる日本人観光客も増えているようで親善大使のような役割も担っているようです。

オールスターに選ばれたら、また去年のような活躍をきっと見せてくれるでしょう!


Yahoo!ニュースURL
[PR]
by news-camp | 2009-06-10 20:43 | スポーツ
香取慎吾がテレビ朝日サッカー日本代表応援団長に就任したのは、去年の夏頃だったでしょうか。
なんだかんだで、日本はワールドカップ出場を決めたので本人もさぞよろこんでいるんでしょうね。

さて、SMAPの香取慎吾(32)が、脚本家で演出家、三谷幸喜(47)の手による新作ミュージカル「TALK LIKE SINGING」に主演することが発表されました。
公演地は、なんと本場、アメリカのオフ・ブロードウェーです!
日本のオリジナルミュージカルがブロードウェーで上演されるのは史上初の快挙ということで、日本演劇史に輝く第一歩となります。


「TALK LIKE SINGING」は、「歌うとはどういうことか?」をテーマにしたコメディーミュージカル。
香取慎吾が演じる主人公の青年ターロウは、普通にしゃべることができず、いつでも明るく歌っている。どんなにつらいことがあっても陽気に歌い、周囲から特異な目で見られています。そんなターロウを心理言語学者ニモイ博士(堀内敬子)と精神医学者ダイソン博士(川平慈英)が治療にあたる、というストーリーです。

脚本・演出・作詞は三谷自身が手がけるようで、劇中は英語と日本語が混じるようですが、言葉に頼らなくても楽しめる作品にする、ということです。

ブロードウェーの中でも中規模劇場を指す「オフ・ブロードウェー」に属する劇場ニューヨーク大学構内にある「スカーボール・センター」で現地時間11月12日~11月22日まで全13公演の予定です。

三谷幸喜は、ハリウッドの巨匠ビリー・ワイルダーを敬愛していることでも知られています。ビリー・ワイルダーは『アパートの鍵貸します』『麗しのサブリナ』などで日本でもおなじみの監督。

アメリカンコメディから大きな影響を受けてきた三谷幸喜のセンスが、アメリカの観衆に受け入れられるでしょうか。
ぜひとも成功して日本の演劇界を盛り上げてほしいですね。

Yahoo!ニュースURL
[PR]
by news-camp | 2009-06-09 15:03 | 芸能