旬なニュースの感想を気ままにベストチョイス!


by news-camp

サモアで巨大地震が発生!

いや~、驚きました!

日本時間で30日午前2時48分ごろ、南太平洋のサモア独立国諸島付近を震源地とする巨大地震が発生しました。現在わかっているだけでも34人が死亡しているということです。

日本の気象庁が観測したところによりますと、震源の深さは約30キロ。
地震の規模を示すマグニチュードは8.3と推定されます。

被害が大きかったのは、ウポル島南部にある観光地の村で、津波よって村が一瞬で消滅したということです。
また、現地在住の日本人によりますと「揺れは震度5くらいあったのでは」と話しています。

このサモア地震によって日本の太平洋側全体に津波に到達する可能性あるようで、気象庁はさっそく注意報を発令しましたね。
予想された津波も大丈夫で良かったですね。

日本政府も首相官邸の危機管理センター内に情報連絡室を設置。
その後も津波の襲来と被害に備えているということです。
鳩山由紀夫首相(62)も東京の田園調布にある私邸の前で記者団と懇談し、

「これから真剣に、何が出来るかを考えていきたい」と語りました。


一方、静岡県沖で発生するといわれている巨大地震「東海地震」ですが、ここ数年プレート間のひずみがたまっており、非常に危険な状態になっていることが、防災科学技術研究所の発表によって明らかになりました。
8月に発生した駿河湾地震が東海地震を誘発するかどうかは今後も慎重に見極めるということですが、東海地震を早めるきっかけになった可能性は高い、ということです。
東海地震が発生すれば、今回のサモア地震以上のマグネチュードを記録することが想定されています。

地震は油断している時に来るので被害が大きいですよね。心配です。



Yahoo!ニュースURL
[PR]
by news-camp | 2009-09-30 21:20 | 国際