旬なニュースの感想を気ままにベストチョイス!


by news-camp

酒井法子被告と押尾学被告の近況はどうなの?

今日は暑かったですね。
まだまだ海やプールへ行きたい気分になりますね。

ところで覚せい剤締法違反で逮捕された女優の酒井法子被告(38)、俳優の押尾学被告(31)。
発覚、逮捕までの経緯は違いますが、2人に共通しているのは、ウソつきである点です。
取り調べでは、「薬とは知らなかった(押尾被告)」、「数回使用しただけ(酒井被告)」と供述するなど、悪質なウソつき、という意味では、同じですね。

10月26日に初公判が開かれる酒井被告ですが、弁護士との接見で、薬物依存の更生施設には入らない方針であることが判明しました。
「自分で克服できると思う」と話しているそうです。

今後は、夫の高相祐一容疑者(41)と離婚して長男(10)と継母(62)の3人で暮らしたいという希望を持っているそうです。
継母が肺がんを患っているらしく、酒井被告は、看病しながら息子と暮らしたい、ということです。
「やめようと思ったが、やめられなかった」と供述している酒井被告ですから、そう簡単に覚せい剤をやめることができるのでしょうか。怪しいものです。

さて、10月23日に初公判が決まっており、現在保釈中の押尾被告。
六本木ヒルズのマンションで合成麻薬MDMAを服用、一緒にいた女性(享年30)の体調が急変して死亡したわけですが、押尾被告がその場に居合わせていながら通報に3時間以上かかっていること、マネージャーに任せて逃亡したこと、女性の携帯電話を捨てていることなど悪質な行動に非難が集まっているわけですよね。
この死亡した女性の遺族が民事訴訟を考えていることが明らかになりました。

35日法要が行われた女性の実家では、ご両親が無念をにじませながらコメント。

「娘の死が事件化されず、真実が明らかにならないときは……(民事訴訟も辞さない)」

ご両親の元には、押尾被告、弁護士、前所属事務所のエイベックスからも連絡はないようです。
ひどい話です。

酒井被告、押尾被告ともに覚せい剤から更生してほしいとは思いますが、絶対に芸能界で復活しないで欲しいです。
もし、復活できるようならば、そんな芸能界、もういりません。



Yahoo!ニュースURL

花粉症の予防…お役立ち情報
チアシード豆乳おからクッキー通販
自賠責保険学習ナビ
黒酢の効能は元気の源!
生命保険の選び方案内
いびきと無呼吸症候群の研究所
老人ホームの種類案内所
安価で買える寝具通販.com
エンタメンズ・サバイバル
家族サービスde生活サバイバル
ゴルフ練習メモ 恥ずかしながら公開中!
ゴルフはカラテで上手くなれ!
自営業者が悩む税理士との関係
[PR]
by news-camp | 2009-09-07 23:19 | 国内