旬なニュースの感想を気ままにベストチョイス!


by news-camp

日本列島に発生している地震の恐怖

高速道路がお盆の帰省客で混んでいますね。
とくに東名や中央は、台風の被害で通れなくなったおかげで、更に混雑しているようですね。

13日朝7時49分ごろ、東京の八丈島東方沖を震源とするマグニチュード6クラスの地震が発生しました。
八丈島では震度5弱を観測しています。
八丈島が現在の観測システムが導入してから最大級の地震となりました。
地震の震源は八丈島の東南東約100キロの海底とみられています。
この場所は、太平洋プレートがフィリピン海プレートの下に沈み込む場所として知られています。
地震は、重なりあうプレート(大陸)同士が下に潜り込むときに発生するエネルギーによって発生します。

気象庁の発表によりますと、今朝の地震は11日早朝に発生した駿河湾を震源とする静岡沖地震との関連性は少ないのではないか、と見ているようです。
気象庁地震津波監視課長は次のように話しています。

「全く関連がないとは言い切れないが、直接影響するものではない。たまたま地震が重なったのではないか」

一方、11日の静岡沖地震によってダメージを受けた東名高速道路は、急ピッチで修復が進んでいますが、残念ながら帰省ラッシュのピークには間に合いませんでした。
13日現在、焼津IC(静岡県焼津市)と袋井IC(袋井市)で通行止めが続いており、その区間を一般道で行く車が多いため、大渋滞を引き起こしているそうです。

近い将来、東海から関東、東北にかけて巨大地震が発生する確率は100%とも言われており、避けられない現象であるというのが、専門家の一致した意見です。
11日の静岡沖地震、13日の八丈島地震と、大きな地震が相次いでいることから、近日中にも巨大地震が発生するのではないか、という不安の声も大きくなっています。

非常食や避難用品のチェックをしておいた方がいいですね。



Yahoo!ニュースURL

花粉症の予防…お役立ち情報
チアシード豆乳おからクッキー通販
自賠責保険学習ナビ
黒酢の効能は元気の源!
生命保険の選び方案内
いびきと無呼吸症候群の研究所
老人ホームの種類案内所
安価で買える寝具通販.com
エンタメンズ・サバイバル
家族サービスde生活サバイバル
ゴルフ練習メモ 恥ずかしながら公開中!
ゴルフはカラテで上手くなれ!
自営業者が悩む税理士との関係
[PR]
by news-camp | 2009-08-13 20:21 | 国内