旬なニュースの感想を気ままにベストチョイス!


by news-camp

キリンとサントリーが経営統合?それは困る!

キリンとサントリーが経営統合の交渉に入っている、と言う情報があるようですね。
ビール党の私にとっては、統合されてビールの種類が減るのではないか?と言う不安があります。

13日、日本を代表する酒類・飲料メーカーのキリンとサントリーが経営統合に向けた交渉に入ったことが明らかになりました。
統合が実現すれば、ビールと清涼飲料で国内トップに躍り出るほか、昨年3月期の両社の単純合算の連結売上高が3兆8200億円にも上ることから、世界最大級の酒類・飲料メーカーが誕生することになります。

交渉は始まったばかりですが、両社がそれぞれの持ち株会社を統合すること。
傘下である各事業会社を統合する方向の2つから協議を始めており、なるべく早い時期に合意することを目指しているようです。

経営統合には、現状の不景気による業績の悪化、将来の少子化によって日本国内の縮小が目に見えていることから、経営基盤を固めつつ、将来の成長が見込まれる海外市場を開拓していくのが狙いということです。

キリンとサントリーが統合しますと、どのような地位に躍進するのでしょう。
夏でも冬でも一年中飲まれているビールですが、統合後はシェアで49.6%となりますので、37.8%で現在首位にいるアサヒビールを蹴落とすことになります。
清涼飲料水では、両者を合計するとシェア31.4%となり、現在首位にいる日本コカ・コーラグループの20%台後半を破ることになります。
統合が実現すれば、他の食品メーカーも追従する可能性が高くなり、国内食品業界の再編が加速するかもしれません。

サントリーのビールも、キリンのビールも好きな私としては、統合しても2社の個性を残した商品のラインアップにして欲しいと切に願うのです。


Yahoo!ニュースURL
花粉症の予防…お役立ち情報
チアシード豆乳おからクッキー通販
自賠責保険学習ナビ
黒酢の効能は元気の源!
生命保険の選び方案内
いびきと無呼吸症候群の研究所
老人ホームの種類案内所
安価で買える寝具通販.com
エンタメンズ・サバイバル
家族サービスde生活サバイバル
ゴルフ練習メモ 恥ずかしながら公開中!
ゴルフはカラテで上手くなれ!
[PR]
by news-camp | 2009-07-13 20:34 | 国内