旬なニュースの感想を気ままにベストチョイス!


by news-camp

46年ぶりの皆既日食で盛り上がってます!

7月22日、日本の陸地では46年ぶりとなる皆既日食が訪れます。
ご存知のように皆既日食とは、月によって太陽が隠される現象です。

日本各地では皆既日食観測に向けて、さまざまな準備が整えられており、絶好の観測ポイントして知られる鹿児島県・トカラ列島の十島(としま)村では、現在ツアー客の受け入れ準備でてんてこまいの様子。

人口623人という小さいな島ですが、ツアー客は1500人を予定しているため道路の補修工事、携帯電話の中継局設置、仮設トイレの設営からペットボトルの水4万本の入荷などが行われています。

十島村は、大小合わせて7つの島で構成されています。島によっては人口の10倍以上のツアー客が訪問する予定であることから、「不慮の事故が起きないように」との配慮で、鹿児島県の補助約2億円を受け、さまざまな措置を行ってきました。

村経済課の肥後亘さん(35)は、今回の補修に関しておおむね満足している様子。

「村民の要望になかなか応えられなかったが、ツアーを理由に予算が取れた」

日本でもっとも長い6分25秒も皆既日食を観測できると悪石島(あくせきじま)では、人口68人に対して240人のツアー客が来訪予定。民宿に泊まれるのは57人だけで、あとは体育館やテントで過ごすそうです。

ちなみにツアーの料金は34万以上もします。テント宿泊など、アウトドアに不慣れな観光客には厳しいツアーとなりそうです。

一方、都市部では皆既日食景気というべき現象が起こっています。
皆既日食を肉眼で観測できる「日食グラス」がバカ売れ。溶接ヘルメットの遮光板を応用したもので、目を保護して、安全に皆既日食が観測できます。
お値段は1500円前後。併せて天体望遠鏡もよく売れているようです。

まあ、何にしても景気が良くなる話はうれしいですね。


Yahoo!ニュースURL


チアシード豆乳おからクッキー通販

チアシード豆乳おからクッキー新発売
[PR]
by news-camp | 2009-06-24 16:19 | 国内