旬なニュースの感想を気ままにベストチョイス!


by news-camp

オーストラリアに勝てない日本!

見ましたよね。サッカー中継。

2010年に南アフリカ共和国で開催される第19回FIFAワールドカップサッカーのアジア地区最終予選が行われました。

すでにワールドカップ出場を決めている日本ですが、どうせならば1位で予選通過したいところ。A組2位日本は、1位オーストリアとの大一番です。

場所は、オーストラリアのメルボルン・クリケット・スタジアム。気温8度という寒さの中、69,238人の観衆が集まりました。

先制したのは日本でした。
前半40分に中村憲剛選手(28)の左コーナーキックを田中マルクス闘莉王選手(28)がヘディングシュート。見事にゴールネットを揺らせ、1点先制と幸先良いスタートです。

しかし、後半に入るとオースラリア勢の猛攻にさらされ、14分にはケーヒル選手(29)に同点ゴール。31分には、再びケーヒル選手にゴールを割られ、おしくも逆転負けを喫してしまいました。

日本サッカーといえば、ライバルとして韓国の名前が挙がりますが、実はオーストラリアもライバルとして君臨しています。これまでの対戦成績は17戦5勝6分7敗と負け越し。
日本代表チームも本大会で借りを返すべく、これからの練習に励むことでしょう。
これで日本の最終予選はすべて終わり、8戦4勝3分け1敗という結果となりました。

ワールドカップがらみでもう1つのビッグニュース。
アジアB組のワールドカップ出場国が決まりました。韓国と北朝鮮です。
南北そろってワールドカップに出場するのは、史上初ということです。

純粋にスポーツでは『おめでとう!』って言ってあげたいけど、政治的には残念ですね。


Yahoo!ニュースURL

[PR]
by news-camp | 2009-06-18 22:41 | スポーツ