旬なニュースの感想を気ままにベストチョイス!


by news-camp

日本代表イレブン 4大会連続ヤッター!

昨日は、家族でバーベキューをしに少し遠出をしてきました。
息子とサッカーボールを蹴り合ったり、楽しい時間を過ごしました。
息子は、『中村俊輔!』等と言いながら、成りきってボールを蹴っていましたね。

ところで、サッカー日本代表がやってくれましたね!
4大会連続ワールドカップ出場が決定です。

ウズベキスタンの首都タシケントで行われたワールドカップサッカー第2次予選の初戦で「日本対ウズベキスタン」が行われ、1対0で勝利。ワールドカップ出場を決定しました。

日本は序盤に積極的な攻勢を見せ、清水エスパルス所属の岡崎慎司(23)が先制ゴール。
この1点を守りきり、見事に勝利をつかみ取りました。

後半はウズベキスタン勢の猛攻に遭い、きわどいシーンの連続で、見ているこちらもハラハラしましたね。、
また勝利を素直の喜びたいところですが、主審の判定に疑問が出たのも事実。
後半44分、相手選手への悪質な反則行為があったとして、ミッドフィルダーの長谷部誠(25)がレッドカードで退場処分となりました。
長谷部はドイツリーグのヴォルフスブルクで活躍する国際的な選手。
攻撃も守備もこなす選手として日本チームの中軸を担っています。

たしかにビデオを見る限り、ヒジが相手選手の顔に当たっています。しかし、身体の向きを変えたときの手が振れ、それが当たったように見えます。
故意の反則行為ではなかったということです。
日本チームの岡田監督はこの判定に対して猛烈な抗議をしたと見られて退場処分となりました。

気持の良い勝利とはいかなかったわけですが、なにはともあれワールドカップ出場を勝ち取ったことに変わりありません。

来年南アフリカで開催される本大会では、ぜひ決勝ラウンドにコマを進めてほしいものです。

がんばれ!ニッポン!!

Yahoo!ニュースURL
[PR]
by news-camp | 2009-06-08 20:14 | スポーツ