旬なニュースの感想を気ままにベストチョイス!


by news-camp

ポ、ポ、ポの「鼠先輩」潔く芸能界引退!

お笑い好きですか?
私は大好きです。
最近のお笑いは、関東系のコントが面白いですね。
TSUTAYAでも行って何か借りてこようかな、なんて思ってます。

ところで「鼠先輩」っていましたよね。
昨年6月に発売したデビュー曲「六本木~GIROPPON~」で大ヒットを飛ばした、あの鼠先輩(36)です。
その「鼠先輩」が3日、東京・六本木のホテルで緊急会見を開きまして、年内で芸能界から引退することを発表しました。

淡々とした面持ちの鼠先輩は、会見の中で、「デビュー当初から1、2年だと思っていました。パッと咲いてパッと辞めるのが僕の美学。そんなにお金にもならなかったし…」

「ポッポ」という印象的なフレーズで発売以来、CD売上10万枚、ダウンロード配信は100万件を突破、という偉業を成し遂げた。
しかし、続けて発売したCD、アルバムは惨敗で、1曲だけで食べていけないようです。

20歳のときに岡山から上京し、食べていくためにAV男優の仕事をしたこともあると自叙伝で明かした鼠先輩。
奥さんと2歳になる女児を養うため、引退後はハローワークに通って求職活動をするということです。
イヤイヤながらさせられていたというパンチパーマも引退したら元の髪型に戻すそうです。

それにしても芸能界は浮き沈みが激しい世界ですね。
過去にも「飛んで飛んで飛んで回って回って~」の円広志、「完全無欠の~」のアラジン一世を風靡した猿岩石など、一発屋は数多いです。
歌手に限らず、お笑い方面にも一発屋は多いですね。ダンティ板野、テツandトモなどなど。
しかし、一発も当たらずに芸能界から消えていく人たちが多いにも事実。
少なくても人々の記憶に残すヒットを飛ばした一発屋は、あんがい幸運な人たちなのかもしれませんね。


Yahoo!ニュースURL
[PR]
by news-camp | 2009-06-04 19:43 | 芸能